子どもに習わせたい英会話【体験して最適な場所を見つけよう】

英語

向く人とそうでない人の差

男性

気を付けるべき点

聞き流すだけで英語が話せるようになるとして評判のスピードラーニングですが、始めるにあたって気を付けるべき点は、聞く時間をしっかり取れるかということです。スピードラーニングは優しい英語のセンテンスから始まり、回を重ねていくうちにセンテンスが長くなったり、使われる単語が多くなっていきます。そのため、何分聞けば終わりというものではないので、聞く時間が長く取れれば取れるほど、英語上達への道が近づいてきます。通勤時間に1時間、昼食時に1時間、帰宅してくつろいでいるときに1時間といった具合に、一日に数時間の時間を取ることができるなら、上達するでしょう。教材の評価はいつの時代もわかれるものですが、スピードラーニングの評価についていえば、時間が取れるかどうかがカギと言えます。

聞くだけという手軽さ

スピードラーニングが人気の英語教材となっている理由は、聞くだけでいいということにあります。テキストをめくり、机に向かってノートに英語を書き出すといった作業をしなければならないとなると、ちょっと英語の勉強に興味があるという人も、ハードルが高いと感じてしまうでしょう。その点、スピードラーニングはまさに聞くだけですので、老後の趣味や、主婦が家事をしながらでも英語のレッスンが可能です。スピードラーニングは英語の後に日本語という流れで収録されていますので、日本語の先入観を持たないで英語が聞けるという点が評価されています。そのため、こんなに簡単な表現で言い表せるのかと目から鱗が落ちたとして評価する人が多く、一番の人気の理由となっています。